2018/11/19 19:06 JST

広島県広島市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入

広島県広島市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入がPayPalを通じてありました。

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/c...index.html

残念ながら補助金制度は平成25年度で終了していました。

バイオクリーンは、20年利用するとすると、電気代を除けば
86400 ÷ (20*12) = 86400/20/12=360
と、月360円です。
というのも、バイオ基剤の追加や補充、交換が不要だからです。

毎月360円だと思えばとても安い買い物だと思いますのでどうぞ!


生ごみ処理機助成金制度について、市区の違いを一覧で比較できるgoo 住宅不動産サイト

生ごみ処理機助成金制度について、市区の違いを一覧で比較できるgoo 住宅不動産サイトがありました。
https://house.goo.ne.jp/chiiki/kurash...tokyo.html

東京だけでなく他府県を選ぶと、それぞれの生ごみ処理機助成金制度を閲覧できます。

東京では、ゴミ処理施設を他の市に委託してゴミ問題が切実な小金井市がもっとも助成金が高いのがわかります。

大阪はこちら。
https://house.goo.ne.jp/chiiki/kurash...osaka.html

大阪市がありません。生ごみをすべて燃やしてしまうのが楽かもしれませんが、バイオクリーンのように、バイオ式でも都市部のマンションに設置できるタイプがありますので、ぜひ対象に加えていただきたいと思います。

バイオ式にくらべて燃焼式は、実際に使ってみた経験から、騒音と悪臭の問題があり、都市部での活用には疑問があります。

船橋市へ助成金対象追加を要望

船橋市在住の方からご購入がありましたが、助成金対象ではありませんでした。

船橋市では現在、電気・機械式ではない生ごみ処理容器の購入に対しのみ助成を行っています。

電気式の生ごみ処理機は、過去には助成の対象としていたそうですが、申請者数の減少や、助成後の追跡アンケート調査により、使用していない世帯が相当数存在することが判明し、また十分な費用対効果が見込めないことから、平成25年度をもって対象外となったとのこと。

そこで、船橋市へ、基材交換不要で運用コストも安く、メンテナンスがらくなバイオクリーンは継続利用されて重宝されていることをお伝えして、再度検討していただくよう、要望したところ、「ごみ減量化施策を検討していく中で参考とさせていただきます。今後も本市の環境行政にご理解いただきますようお願いいたします。」との回答をいただきました。

船橋市在住のみなさま、ぜひ船橋市クリーン推進課 まち美化・指導係 まで、助成金対象にしていただくよう要望していただき、助成金対象になるようご協力ください!

業務用生ごみ処理機もバイオクリーンなら基材交換・補充不要

業務用生ごみ処理機には、NEC、シンクピアなどがありますが、業務用生ごみ処理機もバイオクリーンなら基材交換・補充不要です。

メンテナンスコストが大きく抑えられます。

また、水を使わないので、貴重な水資源を使わず、汚水を出すこともありません。

家庭用バイオクリーン BS-02 の電気代  3 人家族 1 か月 520 円

スターエンジニアリング社のバイオクリーンは、アシドロ®が長寿命のため分解微生物に掛かるランニングコストを必要としないことが最も優れた特徴ですが、電気代も低ランニングコストです。実測値を下記にご紹介します。

3 人家族 1 日の生ごみ量 300 グラム程度の場合 1 か月 520 円です。

参照:
スターエンジニアリング
http://stareng.co.jp/bc_news/image/201808.pdf

生ごみに含まれる塩分は土壌に悪影響があるのか?

生ごみに含まれる塩分は土壌に悪影響があるのか?

生ごみには、調理された生ごみの場合、どうしても塩分が加わります。
塩分が加わったコンポストが、使えるのかどうか、
スターエンジニアリングから検証結果が紹介されました。


生ごみ処理機の販売をしていると、時々このようなご質問をいただくことがあります。家庭菜園やガーデニングをしている方には確かに心配の一つだと思います。

当社もこの件に関して専門の先生方にいろいろと教えていただき、早い段階で弊社としての見解をまとめました。

結 論: 生ごみの塩分は堆肥の中に残りますが、園芸などに使用しても植物への悪影響はありません。

理由①: 畑などで野菜や花などを栽培する場合、地表から 30 ㎝程の範囲で根が張ります。仮に塩分の含まれた堆肥を使った場合でも、雨の多い日本では塩分が 30 ㎝よりも深いところへ浸み込んで、植物の根には影響を与えません。ただし、ビニールハウスの中など雨の降らない場所で堆肥を使う場合は、十分な水やりが必要です。

理由②: この問題は生ごみ処理機が世の中に出た頃から指摘されていました。そこで、ある大学の先生が、あえて土壌に大量の塩を混ぜて植物を育てる実験をしました。その結果、大量の塩を含んだ土壌でも植物は問題なく生育したという結果が出ました。


参照:
スターエンジニアリング
http://stareng.co.jp/bc_news/image/201808.pdf

大阪府茨木市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入 先着60名 補助金2万円

大阪府茨木市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入がありました。
補助金2万円です。先に申請をしてから購入してください。先着60名 枠があるためです。

http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kura...92411.html

杉並区のバイオ式生ごみ処理機 補助金は2万円

杉並区のバイオ式生ごみ処理機の補助金は2万円です。
http://www.city.suginami.tokyo.jp/gui...04909.html

せっかく出していただける補助金は、有効に活用しましょう☆

業務用の処理機の助成金制度はありませんが、今後業務用にも補助金がだされると良いですね。

横浜市鶴見区の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入

横浜市鶴見区の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入がPayPalを通じてありました。

銀行振り込みより、カード決済でその場で購入できるPayPalによる購入のほうが圧倒的に多いようです。

横浜市は、残念ながら生ごみコンポスト及び電気式生ごみ処理機への助成事業は、平成28年3月をもって終了とのこと。残念ですね。
http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen...namablend/

土壌混合法では、こばえやゴキブリなど衛生面で完璧ではありませんし、マンションでは難しい方式で、分解に時間もかかり、においも気になります。

補助金はありませんが、基材交換が要らないので、一度導入したら終わり。費用対効果も高いので、ぜひご検討ください。


鹿児島市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入 補助金3万円

7月、鹿児島市からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のPayPalを通じてのご購入がありましたが、広島県の豪雨災害で、発送が10日程度遅れてしまいました。宅配業者からの引き取りが止まっていました。それ以外は問題なく、翌営業日には発送しております。

さて、鹿児島市では、3万円の補助金が出ます。

https://www.city.kagoshima.lg.jp/shig...etchi.html

バイオ式生ごみ処理機の場合、基材交換が不要なタイプもあることが紹介されています。