2019/01/16 10:53 JST

ベランダでも使える!基材交換不要!静かで臭いの少ない家庭用生ごみ処理機バイオクリーン好評販売中です。

銀行振込みまたはPayPalでカード決済での購入はこちらから

銀行振り込みの場合はカートから、クレジットカードでのご購入はこのページのPayPal 今すぐ購入ボタン からご購入ください。

新着記事

バイオ式生ごみ処理機「バイオクリーン(BS-02)」は、唯一のバイオ基剤交換不要の生ごみ処理機

累計販売2万台の人気機種、注目のアシドロ®コンポスト(基材)方式家庭用生ごみ処理機「バイオクリーンBS-02型」および業務用生ごみ処理機、バイオトイレを販売しています。

生ごみ処理機「バイオクリーン」
80,000円(送料込み・消費税別途) にて販売中! ご購入はこちらから!
バイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02購入

バイオクリーン BioCleanの特長

循環型農業も可能に。
循環型農業も可能に。
微生物基材が、コンポストとしても。増えたバイオ基材は、畑だけでなく、花壇や鉢植えにも。

静音なのでマンションベランダでも。悪臭が無い!補充材不要!(10年の実績) 生ごみ処理機の決定版。アシドロ®コンポスト(微生物基材)を活用。全国配送料無料

バイオ基剤が交換不要なのは、バイオクリーンだけ。特許取得済みのアシドロ®コンポスト(微生物基材)をご利用いただけます。1度設置すると交換不要。10年以上の実績。増えていくバイオ基剤は適時取り出して畑などでご活用ください。静かなのでマンションのベランダでもどうぞ。

匂わない、生ごみの処理速度が速い、バイオ材の補充が不要、省電力、など、これまでの生ごみ処理機の常識を変えた、アシドロ®コンポスト(微生物基材)分解方式(特許取得済み)採用の、画期的な商品です。

家庭用の生ごみだけでなく、ペットの糞尿も処理できますので、家庭用や給食センターや老人ホームといった施設だけでなく、動物園でも活用されています。

微生物基材が長寿命!

  • アシドロ®コンポスト(微生物基材)は、長寿命が最大の特徴です。種微生物の追加や微生物基材の取り換えなく長期間の使用が可能です。
  • 東北大学工学部食堂での実験では、5年間アシドロ®コンポスト(微生物基材)の取替えや追加なしで分解を持続しました。
  • 多数のお客様が10年以上アシドロ®コンポスト(微生物基材)を交換せずにご使用いただいています。

簡単操作!壊れない!電源スイッチさえも無い。ただふたを開けて入れるだけ

驚いたことに、これまで動作不良の修理依頼が一度も無いのが誇りです。本体に、電源スイッチさえも無い、究極のシンプルさ。ただ、ふたを開けて入れるだけなので、お子様から高齢者のかたまで、安心してご利用いただけます。また、温風乾燥式の生ごみ処理機のように、高温にならないので、プラスチックやビニルなどの不純物が混入しても臭くなったり、ダイオキシンの発生の心配もありません。

生ごみを強力に分解!

  • 家庭から出る生ごみのほとんどを24時間以内に分解します。(分解時間例:魚3~5時間、野菜16時間など)
  • 投入した生ごみは85%以上が分解消滅し、残りは良質な堆肥として使用できます。
  • 生ごみ過投入などによる分解力低下も2~3日で復元します。

良質の堆肥もできる!

  • 分解後の微生物基材は良質な堆肥として活用できます。
  • ジャガイモ等の栽培実験において、アシドロ堆肥を使った結果は肥料無使用の約30%増、牛糞堆肥の約20%増の収穫がありました。また、雑草抑制効果も確認されました。(東北大学農学部での実験)

アシドロ®コンポスト(微生物基材)分解方式

アシドロ®コンポスト(微生物基材)分解方式は、乳酸菌が主体となって酸性の環境下で微生物基材の交換無しで長期間安定的に処理機能が持続するユニークな酸性微生物基材方式です。”アシドロ”は、”酸性”を表すラテン語に由来し、生ごみの処理が酸性で進行する特徴にちなんで名付けられたものです。(東北大学名誉教授 理学博士 西野徳三)

アシドロ®はなぜ長寿命なのか?

アシドロ®のもっともすぐれた特徴の一つとして、長寿命でアシドロ®基材の追加や交換が不要であることが挙げら れます。これによりランニングコストを他社品と比較して大幅に低減しています。

  • 理由 1 酸性である
    生ごみ処理機の中は、生ごみの投入を続けると徐々に酸性になって行きます。他社が採用するアルカリ性の菌は、 酸性環境の中では数か月で活動を停止してしまいますが、アシドロ®は酸性菌なので、活動を持続できます。
  • 理由 2 他の菌より強い
    東北大学での実験では、アシドロ®の中に数十倍~数百倍の他の菌を混合しても数日で消滅してアシドロ®の世 界に戻ることが確認されています。これは、生ごみと共に投入された雑多な菌 (腐敗菌や、時には病原菌など)も バイオクリーンの中では蓄積したり、増殖する危険性が無いと考えられます。

商品を動画でご案内

1)準備編

2)生ごみ投入編

3)裏ワザ編:ふるいでふるう

4)魚も分解できます

バイオクリーンのその他の写真

仕様

商品名
家庭用生ごみ処理機バイオクリーン
処理能力
1日最大2kg
サイズ
幅40cm 奥行40cm 高さ78cm
電源
AC 100V 50/60Hz
脱臭方式
複合微生物脱臭方式
最大消費電力
170W
電気代の目安
電力単価22円/kwhで計算した場合
1㎏投入 22円/日
2㎏投入 44円/日
(屋外設置なので季節により変動があります。)
運転音
連続運転時: 36dB 節電モード時:なし
運転サイクル: 8分撹拌, 20分停止を繰り返し
設置場所
屋外、マンション等のベランダ他
● 外に設置する場合は軒下など雨風が当たらない、固く水平な地面に設置
付属品
微生物基材、小型スコップ、取扱説明書、お手入れ用ヘラ
投入した生ごみは85%以上が分解消滅し、残りは微生物基材の一部となります。
● 分解後の微生物基材は良質な堆肥として使用できます。
その他機能
水分センサー、温度センサー、モーターロック検知、節電モードあり
保証期間
お買い上げ時から1年間
※改良のため、仕様は予告なく変更することがあります。
※アシドロ®コンポスト(微生物基材)を他社の製品に使用することを禁じます。
別売品
アシドロ®コンポスト(微生物基材)(8リットル入り) 別途お問い合わせください。(アシドロ®コンポスト(微生物基材)は、本体に同梱しています。) 製造元からの直売となり、アイビー・ウィーからは販売しておりません。

弊社は、製造元 スターエンジニアリング株式会社の正規販売代理店です。商品は、製造元から直接発送させていただきます。全国配送料無料。海外への発送は不可。輸出はご相談ください。

生ごみ処理機 補助金対象です。自治体に補助金制度があればご活用ください。販売店押印済み領収書等必要なケースであれば別途 ご連絡 ください。

※生ごみ処理機は、自治体によってそれぞれのルールにて補助金対象となる場合があります。購入後の申請は無効になる場合や、購入後3ヶ月を超えての請求はできないなどの制限がありますので、各自治体へお問い合わせの上、ご購入ください。

自治体別生ごみ処理機補助金検索:

お客様からの声

私の住んでいる地域では、生ごみは燃えるゴミとして回収されるのですが、回収日が週に2回しかありません。その間に毎日出る生ごみを放置するわけにもいかず、特に夏場は料理するそばから生ごみ特有の臭いに困っていました。仕方がないので、冷蔵庫の急速冷凍をする小さい冷凍庫室にビニールを二重にして入れて凍らせていました。これで臭いについては気にならないのですが、冷凍庫の容量は減るし、そもそもゴミを冷凍庫に入れるのも抵抗感があって、いつかはごみ処理機を買おうと思っていました。そこで、年末の暇な時期を使って、ごみ処理機の比較をして、バイオクリーンにたどり着きました。決め手は、10年以上使用しているという利用者の感想でした。値段は高くとも、それだけ長期間使えるのであれば、良い投資だと思い購入しました。年始にすぐ届き、さっそくミカンの皮や、お節料理で出た野菜くずなどを投入して、たい肥になるのを楽しみにしています。運転開始直後は、なつかしいカブトムシの虫かごのような臭いがコンポスト(基材)からしていましたが、外に設置しているのですぐ気にならなくなりました。これから大切に使っていこうと思います。(神奈川県 鎌倉市・男性)

一人暮らしで生ごみの処理に困っていて、バイオクリーンを購入してみました。
結果は、設置も簡単でしたし、生ごみもすぐ分解してくれますし非常に満足しております。
生ごみの入ったごみ袋を1日でも早く処理したいと思っていた私にとっては本当に画期的な商品でした。ただ匂いに関しては生ごみの匂いは全くしませんが、最初に投入するバイオ基剤の「アシドロ®コンポスト(微生物基材)」は完全に無臭というわけではないので、その点は注意が必要だと思いました。(茨城県笠間市平町・男性)

東京のマンションですが、購入してみました。ベランダに設置しましたが、運転音は静かで気になりませんしアシドロ®コンポスト(微生物基材)の匂いも気になりません。待機中の音はありません。今まで使用してきた温風乾燥式の生ゴミ処理機は運転音が大きく、処理中の匂いも悪く換気扇が必要で、ビニルが混ざった時のダイオキシンが心配です。コンポスト(微生物基材)としても質が悪いので捨てるしかありませんでした。バイオクリーンは分解が速く生ゴミの匂いはしません。トイレットペーパーも分解できるのは驚きでした。(東京都 杉並区久我山・女性)

アイビー・ウィーから

広く販売されている温風乾燥式の生ごみ処理機よりもバイオクリーンの方が静かで臭いも室内でなければ問題ありません。マンションでのご利用は現在4%ですが、今後都心でも、もっと増えていくことを願っています。なお製造会社からは、これまで故障対応は一度もないとのことです。一年保証ですが、安心して何年もご利用ください。コンポスト(微生物基材)交換しないで利用できるバイオ式生ごみ処理機はこのバイオクリーンだけ、です。ぜひご活用ください。

開発元、スターエンジニアリングから

家庭用のバイオクリーンはコストダウンを目指して海外で量産しています。好評でこれまでに累計2万台出ていますが、故障で返品されたケースが一度もありません。設計は究極のシンプル。電源スイッチさえもありませんので、電源スイッチONの操作すら不要。ただふたをあけて生ごみを投入するだけ、です。永年の東北大学との共同研究成果をこのバイオクリーンに活かしました。どうぞご利用ください。

アンケートご協力のおねがい

アンケートにご協力ください。QUOカードの謝礼をお送りしています。

自治体が応援。生ごみ処理機の助成金、補助金

保証期間: 1年間 / アシドロ®コンポスト(微生物基材)付き / 領収書発行が必要な場合はご連絡ください。

家庭用生ごみ処理機補助金は、市町村単位で事業化されています。

それぞれの市町村が補助金支給条件を独自に決めており、おおよそ以下の3条件に分かれます。ご購入の前に、各市町村のホームページ、または窓口でご確認ください。

  1. 販売店、登録販売店に限らず、通販でも支給
  2. 市町村内に店舗を持つ販売店で購入する必要がある
  3. 市町村に販売店として登録された店舗から購入する必要がある

ちらし

弊社サイトからのご購入のながれ

  1. 本サイトのカートから、銀行振り込み・ゆうちょ銀行またはカード決済、PayPal決済を選びます。銀行・ゆうちょ銀行への振り込みは、先にこのサイトで アカウントを新規作成 して、ご利用ください。
  2. 銀行・ゆうちょ銀行振込みの場合は、お振り込み内容をご連絡ください。
  3. 領収書をお送りし、翌営業日にお品を発送します。

業務用ラインナップ は、家庭用が2Kgに対して、5Kg, 15Kg, 30Kg, 50Kg, 100Kg, 300Kg, 500Kgがあります。

処理能力が高いので、低めのスペックの機器をご検討ください。

生ごみ処理機の比較

1. バイオ式生ごみ処理機と温風乾燥式生ごみ処理機を比較

バイオ式生ごみ処理機「バイオクリーン」は、温風乾燥式と比べて、静音、比較的低温なので臭いが少なく、ビニルなどが混入しても悪臭・ダイオキシン発生が無く、安心して利用できます。電源スイッチもボタンも無く、ただふたを開けて生ごみを入れるだけなので操作が簡単です。音が静かなので電源が準備できればマンションのベランダでの活用も。良質な肥料として活用できるので、環境にやさしい商品です。

名称

バイオ式生ごみ処理機

温風乾燥式生ごみ処理機

Amazon
自治体補助金 補助金対象※ 補助金対象※
処理方式
バイオ式
酸性・高温に強いアシドロ菌(特許複数取得)
アンモニアの揮散が抑えられることで、温室効果ガスの中でも特に強力とされる亜酸化窒素の発生が抑えられ、環境負荷の削減効果も大きい。
高温でスピーディーに分解
乾燥式
肥料としての活用は難しい。
微生物の性質好酸性・好気性・高温菌である、アシドロ菌を活用
分解力の持続性
10年以上の実績あり
-
生ごみ分解時間
3~24時間
高温菌のバイオ材のため高温処理するため短い。
-
臭い
バイオ基剤のおがくずの臭い程度。悪臭はしない。
強い臭いがあり、換気扇対策が必要。そのため、脱臭装置が附属。作動音や臭いがある程度発生するため外出時の稼働が中心。
ランニングコスト
低い。電気代のみ。エコモードで省電力運転。
電気代のみ。稼働時間によっては電気代がかかる。
補充材
不要
好酸性で長持ちするアシドロ菌利用のため補充が長期間不要。(10年の実績)
肥料用途
実験により、雑草が生えにくいことも判明。さらさらとした酸性の堆肥ができるため、衛生的に保存できる。ほぼ無臭。
コンポストとしてほとんど使えない。
設置場所 軒下、ベランダ 集合住宅可
臭いが少ないため居住空間でない場所であれば問題ない。高温で作動させるため、できるだけ高温を保てる場所のほうが省電力化できる。
屋内
通常、屋内に設置するが、臭いと音が発生する。
目的 堆肥を活用する家庭・農家向け。ペットの糞も。
トイレ用として同じ原理のエコトイレシリーズも。業務用は大型生ごみ処理機のシリーズで対応。
一般家庭用
1日あたりの処理量 約2.0㎏(約6L) 最大処理量1回約2.0㎏(約6L)
1日約8.0㎏(約24L)
ただし、においや音の問題から、外出時に1日1回程度稼働させるのが通常の運用方法になると思われます。
電気使用料

2. バイオ式生ごみ処理機の他社製品との比較

従来のバイオ式生ごみ処理機は、バイオ基剤の交換が必要でしたが、バイオクリーンは、生ごみが分解して酸性になっても働く、酸性のバイオ基剤・アシドロコンポストを活用しているため、交換不要。10年、20年と交換なしでご活用いただけます。

アシドロ®コンポスト分解方式その他のバイオ式生ごみ処理機
微生物の性質好酸性・好気性・高温菌高アルカリ性・好気性・中温菌
分解力の持続性
10年以上の実績あり
2~3ヶ月
生ごみ分解時間
3~24時間
24時間以上
臭い
弱い
強い
ランニングコスト
低い
やや高い

バイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02

台数
(消費税別途・送料込み)
お届け先電話番号
配達希望日時
2台目以降はQUOカードをプレゼント。お問い合わせください。( 050-3709-1231 )

¥80,000 (消費税 ¥6,400別)

愛知県岩倉市の社会福祉法人様からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入

愛知県岩倉市の社会福祉法人様からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入がありました。

愛知県岩倉市は、残念ながら法人向けの生ごみ処理機の助成金制度はありませんでした。(法人向けにも助成している自治体は少ないながらもあります。)

ご利用中に、処理制限を超えて利用すると、臭いが発生するようになりますが、
その場合は、処理量をへらして水だけ加えて数日運転させると復活します。

たかだか80度であり、手を入れても高温でやけどしたりするようなことはありません。
ビニルなど高温ではダイオキシンが発生するようなものを間違っていれられて
しまっても、さほど高温にはなりませんので安心です。
異物はときどき、取り出していただけば十分です。

バイオクリーンは大変丈夫ですので、少なくとも20年はバイオ基剤の交換も不要ですのでこのまま利用できるとして、電気代を除き、86400 ÷ (20*12) = 360と、月360円です。

バイオクリーンの5キロの業務用タイプもありますが、家庭用を複数台設置する方向でご検討いただいているとのことです。

業務用のメリットは、脱臭装置があり、かなり頑丈で処理量が大きいのですが、処理量にくらべて価格がかなり上がってしまうのが難点です。
逆にいえば、家庭用を製造原価にくらべてかなり安く出荷しているので、家庭用は相当お得なわけです。

何と言っても累計販売台数2万台故障なしなので、故障対応が不要なのは製造側にもうれしいかぎりです。

家庭用はアジアで生産しているのに対して、業務用もアジアで生産するものもありますが、多くは国内で生産しています。


設置方法や運用でお困りのことは、IVYWEまでご連絡ください。
050-3709-1231

福井県鯖江市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入

福井県鯖江市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入がありました。

福井県鯖江市は、残念ながら生ごみ処理機の助成金制度はありませんでした。

バイオクリーンは大変丈夫ですので、少なくとも20年はバイオ基剤の交換も不要ですので、このまま利用できるとして電気代を除き、
86400 ÷ (20*12) = 360
と、月360円です。

生ごみ処理機は、購入前は、特になくても自治体が収集してくれるものではありますが、一旦購入すると、ゴミの量も大幅に縮小して快適なので、無くてはならないものになるものです。

設置方法や運用でお困りのことは、IVYWEまでご連絡ください。
050-3709-1231

家庭用生ごみ処理機購入補助金の状況

スターエンジニアリングから、バイオクリーンニュースが配信されました。

ご家庭にとって生ごみ処理機は、

①購入前 :無 くても困らないよね。ごみは無料で回収してもらえるし。
②購入後:一度使ったら、生ごみ処理機の無い生活は考えられないね。

というモノのようです。

そのせいか、最近は買い替え需要が増えています。(他社品→弊社品、弊社品→弊社品など)

さて、家庭用生ごみ処理機の購入に対して補助金(20,000 円前後が多い)を支給する市町村が多数あることはご存知かと思いますが、補助金を受ける方法について簡単にご案内いたします。

ケース 1:どこで買ってもOKの市町村
領収書と保証書のコピーを役所に持参すれば補助金手続きができます。購入前に事前申請が必要な市町村もありますので要確認です。

ケース 2:市内のお店や指定店から購入が条件
指定店がバイオクリーンを取り扱っていない場合は購入できないと思われています。その場合、指定店に対して弊社から新たに取り扱いをお願いいたします。これにより多くのお客様がバイオクリーンを補助金利用して購入されました。

お気軽にお問合せください 。

生ごみ処理機比較サイトでバイオクリーンが1位

生ごみ処理機比較サイトでバイオクリーンがバイオ式部門1位のサイトをご紹介します。

コモンホーム
https://commonhome.info/?p=3891

バイオ式ながら、基材交換が不要で、しかも臭いも音も問題がないのでベランダにも設置できるすぐれものとして紹介されています。

ベランダで設置したと発言したのは、わたしがはじめてで
実際に設置してみてまったく問題がなかったので、
マンションのベランダでも設置可能だと謳うようにしました。
ペットの糞も処理可能。ちなみにトイレットペーパーも。

災害時にトイレが使えなくなったとき、電気さえ来ていれば、
緊急として人間、動物関係無く、糞尿を処理できる、というのは、
いざとなったときに、覚えておくと良いかもしれません。

まったく同じ原理で、バイオトイレのビオレットがあります。

生ごみ処理機比較サイトの間違い

評価サイトは、広告媒体として特定製品の購入を促進させるために、自社製品を過大評価して、他社製品を貶めるケースがあったり、誤解などによる間違った評価が見受けられます。

比較サイトは、概して検索上位にリストされるため、間違った評価を信じて購入されるケースは少なくないと思いますので、各比較サイトについてバイオクリーンに関する間違いを指摘して置くことはやはり必要ではないかと思いますので、各サイトについて、指摘させてください。

Eco Kitchen


全機種徹底比較してわかった本当におすすめの生ゴミ処理機
http://ecokitchen-blog.com/garbage-di...comparison
こちらはエコ美人を売りたいための比較サイトかもしれません。
バイオクリーンの1ヶ月あたりの電気代は一般的4人家庭で1日700gだと言われているのに、1日2Kg処理する場合の電気料金が掲載されています。
実際のある家庭では1日300gなど、それほど多いわけではないので、1ヶ月1000円というのは間違いです。
臭いに関しては、バイオクリーンは屋外に設置するので、基材のにおいの発酵臭があるのはあまり気になりません。マンションのベランダに設置しても、室内に発酵臭が肺って気になる、というようなことはありません。
コストがかかる という評価は、まちがった電気代の計算からくるものなので、これは誤解をあたえる比較表だと思います。
バイオ基剤を交換しなければならないと思い込んでいる方も、未だに多いようです。
そういう意味でも、バイオクリーンは、ランニングコストがかからない唯一のバイオ式生ごみ処理機です。


mybest


生ごみ処理機のおすすめ人気ランキング10選
https://my-best.com/472
バイオ剤の補充せず5~10年使える
とありますが、理論的には永久に利用できます。
実績として少なくとも10年使えている、ということです。
酸性のバイオ基剤は、酸敗しても基材が劣化しません。
他社製品はアルカリ性のバイオ基剤を活用しているので劣化するのです。
また、容量2Kgは間違いです。処理能力が2Kgです。

自由研究社


http://jiyukenkyusha.com/namagomi-shoriki/
比較的公平で恣意的な操作は無いようですが、家庭用ですすめているのは乾燥式の生ごみ処理機です。
設置場所があるなら、ベランダでも設置できるので、バイオクリーンが音も静かで電気代も抑えられるので、やはりおすすめです。
私自身、以前、乾燥式を利用していましたが、騒音と臭いがとても気になりましたが、バイオクリーンに変えてから、毎日処理後、中身を取り出したり掃除したりする手間もなくなり、まったくストレスがなくなりました。

SAKIDORI


https://sakidori.co/article/284632
「バイオクリーンに入れた生ゴミの85%は分解され、15%が良質な有機肥料として残る というのは、わかりにくい表現ですね。生ごみのうち、分解できるものはすべて分解します。大きな骨などは時間がかかりますが、最終的には分解されます。
生ごみは質量はほんの数パーセント程度まで軽減してバイオ基剤としても機能していくものです。徐々に増えていくバイオ基剤はわずかに増えていきますが、増えたら取り出し、良質な有機肥料として活用します。数か月に1度程度取り出せば十分です。

生ごみ処理機タイプ別の比較。乾燥式よりバイオ式!電気代も安く静か

バイオクリーンの電気代の目安は、

電力単価22円/kwhで計算した場合

  • 1㎏投入 22円/日
  • 2㎏投入 44円/日

生ごみは毎日1キロも無いのではないかと思われますが、もし1キロでも、毎月660円です。
毎日利用するわけでは無いとおもいますので、500円程度までで収まる計算です。
生ごみが少なければそれだけエコモード運転が長く続くので電気代はかかりません。

http://ecokitchen-blog.com/bio-type-garbage-disposal
こちらのサイトでは、1か月あたり1000円と紹介されていますが、
毎日2キロ近い量を処理した場合ですので、あまり現実的ではないのではないかと思います。

下記の表は生ゴミ処理機の種類別に4つのポイントを評価した結果です。

種類 臭い 手間 大きさ コンポスト
バイオ式 バイオクリーン ◯(排気ホースを延長させて外へ出せば臭いは軽減するので場合によっては屋内でも。業務用では脱臭装置が別途あり、さらに廃棄ホースを屋外に出す工事を行った屋内利用の例があります。)排気ホースを室内に向けた室内利用はお勧めしません。 ◯(手間いらず。基材の交換が不要。基材交換不要の処理機はバイオクリーンだけです) ◯大変良質なコンポスト
乾燥式 パナソニック
ハイブリッド式 エコ美人
乾燥式は、室内に設置しなければならないのに、音がうるさく、臭いも出ます。

北海道,札幌市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入

北海道, 札幌市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入がありました。

北海道, 札幌市の生ごみ処理機補助金
http://www.city.sapporo.jp/seiso/gomi...ihi01.html

補助金は購入額の2分の1 37800円のうち、 1機あたり限度額 20,000円
ということで、75600-20000=55600 で入手できることになりますね。

ただし、今年度の予定台数に達したので、今は補助金を受けられません。
台数制限のある自治体は他にもいくつかありますので、あらかじめ自治体に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

領収書は、PDFでダウンロードして印刷していただけるよう、別途お送りしています。
必要であれば郵送しますのでご連絡ください。

バイオクリーンは大変丈夫ですので、少なくとも20年はこのまま利用できるとして、電気代を除き、
55600 ÷ (20*12) = 240
と、月240円です。

設置方法や運用でお困りのことは、IVYWEまでご連絡ください。
050-3709-1231

宮城県大崎市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入

宮城県大崎市の方からバイオ式生ごみ処理機 バイオクリーン BS-02 のご購入がありました。

宮城県大崎市の生ごみ処理機補助金
http://www.city.osaki.miyagi.jp/index...75,69,html

補助金は購入額の2分の1 37800円のうち、 1機あたり限度額 20,000円
ということで、75600-20000=55600 で入手できることになりますね。

領収書は、PDFでダウンロードして印刷していただけるようにしています。

バイオクリーンは大変丈夫ですので、少なくとも20年はこのまま利用できるとして、電気代を除き、
55600 ÷ (20*12) = 86400/20/12=240
と、月240円です。

アシドロ®堆肥の肥料成分

スターエンジニアリングの生ごみ処理機「バイオクリーン」の最新ニュースが公開されました。

その中の、アシドロ®堆肥の肥料成分をご紹介します。

以下、スターエンジニアリング様より。

アシドロ®堆肥の肥料成分

生ごみ処理機バイオクリーンでは、生ごみの 10%前後が堆肥として残りますので、時々増量分を取り出して堆 肥としてお使いいただけます。

「この堆肥の肥料成分はどのようなものか?」というお問合せを時々頂戴します。 ざっくりと申し上げますと、“窒素分の多い肥料”です。生ごみ由来ですからどうしても窒素が多く、リン酸・カリが少 なめの肥料です。畑であれば葉物野菜やジャガイモに効果があります。植木ですと葉の色が濃くなります。

ご参考に、アシドロ堆肥の標準的な肥料成分は以下のとおりです。

窒素 3.90% リン酸 0.71% カリ 1.03% 銅 5.1mg 亜鉛 27.6mg 石灰 0.37% 炭素窒素比 11.0 水分 7.84% pH4.15 

スターエンジニアリングの生ごみ処理機「バイオクリーン」の最新ニュースより

太陽光発電バイオトイレが谷川岳の山小屋に設置

スターエンジニアリングの生ごみ処理機「バイオクリーン」の最新ニュースが公開。太陽光発電バイオトイレが谷川岳の山小屋に設置されたことが紹介されました。

太陽光発電バイオトイレの可能性


谷川岳の山小屋に設置

以下、スターエンジニアリング様より。

山小屋や登山道 ・公園などの管理者や設備業者さんから「商用電源のないところでバイオトイレを使いたい。」という問い合わせが増えています。

電源のない場所でのトイレと言えば、「汲み取り式 」や「浸透式 」「持ち帰り型簡易トイレ」などが主流ですが、

①汲み取りの手間や費用 
②衛生的でない などの理由

で「なんとかしたい!」要望が根強くあるようです。

尾瀬のように水が豊富で訪れる人も多い有名観光地では、浄化槽式の水洗トイレを設置していますが、これはごく一部の“恵まれた”観光地だから可能なことかもしれません。

昨年、当社のバイオトイレが、ある山小屋に採用されました。それまではトイレ部屋の中にビニール袋をセットできる椅子を置いて、「自分のものは自分で持ち帰る」システムでしたが、持ち帰らないで放置していく人や登山道に捨てていく人がいて苦慮していたそうです。そこで、小屋の屋根にソーラーパネルを設置して、当社のバイオトイレ“ビオレット BT-L”(1 日最大 40 回使用可能)を導入しました。

使い始め当初こそ使い方に戸惑ったそうですが、6 月から 10 月の登山シーズンを無事に乗り切り、今シーズンも問題なく山小屋の営業を終了したそうです。

ただし、太陽光発電バイオトイレの設置にはクリアしなければならない課題もあります。

①十分な日射量が確保できること
②真冬など、使わない期間の設備の維持
③ソーラーパネルやバッテリーなどの設備費用および工事費用がそれなりに必要であること

です。

設備費用については、太陽光発電システムが年々高性能 ・低価格になってきていますし、それに伴って設置工事の熟練度も上昇していますから太陽光発電システム導入のハードルは下がっていると思います。

今後は益々問い合わせが増えると思われますので、お客様に喜ばれる提案が出来るよう頑張ります。

スターエンジニアリングの生ごみ処理機「バイオクリーン」の最新ニュースより