ニュースレターを配信

出荷再開予定ご案内と入金受付のご案内等、ニュースレターを配信しました。 <バイオクリーンのご予約、入荷待ちのみなさまへ>

このコロナの影響で出荷が急激に増えたこと、生産が追いつかず、
大変ながらくお待ちいただき申し訳ございません。
入荷は8月なかばになる見込みとの連絡がきております。
もうしばらくお待ちください。
目処がたち次第、ご連絡を差し上げますので、それを待って、
お振込みをお願いします。
(PayPalより、ゆうちょご利用がお得です)


<バイオクリーンご購入、ご利用のみなさまへ>

バイオクリーンご購入ありがとうございました。
問題なく稼働しているでしょうか。
バイオクリーンのバイオ基材は酸性下ではたらく基材です。
この基材はアシドロ菌で、東北大学とスターエンジニアリングが
特許を取得した他社では使えない基材です。
他社製はアルカリ性で働く基材なので、肉が分解されると
酸性になりますが、それを酸敗と言います。
酸敗の状況になるとアルカリ性基材は当然はたらかなくなるので
臭くなり、そのため、他社製は交換が必要なのです。

それにくらべてアシドロ菌は、酸性・高温ではたらく菌なので、
何が分解されようとも、永久に劣化しません。
(分解されないものをふるいにかけて取り除けば元どおりです。)

業務用では二十年以上稼働しています。

どんどん基材を取り出すので菌が薄くなるのではないかという
ご心配も無用です。
アシドロ菌は、有機物と反応してどんどん増えるから、です。

他社のバイオ式生ごみ処理機の生産が次々と生産中止となり、
バイオクリーンが大人気の理由はこれです。

ご利用の際に疑問がございましたらいつでもご連絡ください。
ホームページにメッセンジャーも追加しました。
右下にあります。Facebookメッセンジャーを活用しています。
https://bioclean.ivywe.co.jp


<コロナの話題>

ところで、コロナにたちむかうためのひとつひかりがみえてきました。
以前から、自然免疫が大事だと考え、玄米(消化しやすく農薬が除去されたロウカット玄米)や
ぬか漬けを手作り、味噌汁、納豆を毎日食べる生活で、もちろん私自身、大変健康なのですが、
その自然免疫で日本人の感染者、重症者が欧米より2桁少ないことが紹介されました。

「日本では暴露した人が多いが自然免疫で98%治癒」
https://toyokeizai.net/articles/-/363402?page=2

高橋泰先生によると、日本人は、発症して獲得免疫(抗体)を獲得する前に
自然免疫で対処できてしまって、cを華麗にスルーしていたんじゃないか、ということです。
要するに、免疫大事!ってことですね。免疫のなかでも自然免疫。

==
自然免疫と獲得免疫のちがい
・自然免疫は警察 だれもがもっているもの 汎用性がある
・獲得免疫は軍隊 新型コロナ専用の抗体


インフルエンザは毒性が強いので1〜2週間で獲得免疫ができる。

新型コロナがはいってもすぐには獲得免疫は立ち上がらない。毒性が低いので自然免疫で対処しようとする。
獲得免疫をつくらなくても、自然免疫で対処するひとが多い。

日本の国民の3割程度は新型コロナに暴露したものの自然免疫で98%は自然免疫で対処。
のこり2%がステージ3以上のひどい状況で獲得免疫をつくっていく。
獲得免疫がつくられず、ごく一部は残念ながら亡くなっていくわけですが。

日本は高齢者施設の暴露率は低かった。入所制限など徹底していた。
日本は、自然免疫で駆除する人が非常に多い。
BCGの日本株摂取が影響している可能性。

発症率は日本人は2%、欧米人は20%。
発症者死亡率は、日本人は死亡率も低い。日本人は肥満がすくないので血栓ができにくいから。
==


日本人が自然免疫でほぼ撃退しているのは、BCGの可能性は否定できませんが、
みそ、しょうゆ、納豆、ぬか漬け、玄米(消化がよく農薬の心配無用のロウカット玄米推奨)、
・・・そういう食生活も影響していたと思います。

自然免疫獲得には、マリネックスをどうぞ。
https://marinex-life.weebly.com
弊社はマリネックスの効果、生産者、研究者に深く共感し、
代理店になり、販売させていただくことになりました。

農業用もあります。
入浴剤としても優秀ですよ。自然免疫は入浴でも高められます。


<一人暮らしならソーシャルアパートメントを!>

これからわかものが独り立ちするにあたり、ソーシャルアパートメントを
絶賛おすすめしています。
なぜなら・・・ テレワークなどになって1日だれとも喋らない、
そんな生活では精神を病みます。

ソーシャルレジデンス(ソーシャルアパートメント)とは、大規模、共同施設が超豪華なシェアハウスです。
男女いろんなひとがいて、毎日少なくとも挨拶しあって、
ゆるい人間関係を築けます。
長女もこのソーシャルレジデンスで独り住まいしていますが、親としても安心で、
このコロナの日々もたのしく暮らしている様子です。
知人のお子さんは、このソーシャルレジデンスで出会いがあり、結婚されたとか。

超個人的な話題ですが、長男にこどもがうまれました。
そう、わたしはおばあちゃんになってしまったわけですね(笑)
このコロナのせいでまだ実際には孫の顔はみれていませんが、
アプリの「みてね」で毎日会っているような感じがします。


ぜひごいっしょに、この難局を乗り越えましょう!
よろしければフォローをお願いします。
https://www.facebook.com/Ivywe