2019/08/25 14:00 JST

生ごみ処理機を見学できます

スターエンジニアリング4月号から抜粋させていただきます。

「バイオ式生ごみ処理機で気になるのが『臭い』と『分解状態』と『音』ではないでしょうか。
これらについては言葉での説明が非常に難しいポイントで、説明しようとすればするほど「説明の押し売り」や「誇大広告」になってしまう恐れがあります。
そこで、可能な限り使っている現場を見ていただくことにしています。同行可能ならば弊社のスタッフが同行して説明を兼ねます。
生ごみ処理機の導入をお考えの皆様、バイオクリーンの『臭い』と『分解状態』と『音』を確認したい場合には、お気軽にご連絡ください。」

『臭い』は、80度の高温で毎日高速に分解してくれる性能の良い基材なので、一般的なバイオ基材よりずっと匂いは少ないというのが実感です。
『分解状態』は問題ないですし、非常に高性能です。
『音』は、温風乾燥式生ごみ処理機に比べれば圧倒的に静かです。

茨城県ですが、よろしければぜひ見学してみてください。