2019/04/20 21:30 JST

家庭用バイオ式生ごみ処理機の寿命

製品寿命は業務用よりも短かく、7~10 年で買い替えるケースが多いとの、製造元からの情報です。

バイオ式生ごみ処理機は一旦導入するとなくてはならないものになるという声が多数です。

他社製品は製造中止になっている製品が多いので、他社からの乗り換えとあわせて、買い替え需要も大きな割合をしめているようです。

自治体によっては購入から5年以上経過したら再度助成金を受けることも可能なことから、助成金を活用できる場合もありますので、自治体へお問い合わせください。