2019/08/25 13:59 JST

[メルマガ] バイオクリーン 使い方のコツ

[メルマガ] バイオクリーン 使い方のコツを配信しました。

すぐエコモードになって、高温で処理してくれないといったトラブルがあります。

これは、センサーが、乾燥していると生ごみが無い と判断して勝手にエコモードになってしまうためです。

生ごみを投入して分解されていないのに基材の温度が低い場合は、水を足してやると、高温になって分解が進みます。


<配信内容>


大阪府北部地震につづき、西日本豪雨災害と、自然災害が続いておりますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

西日本豪雨災害で配達が遅れているケースがあります。
無事届いておりますでしょうか。

連日の暑さですが、生ごみの処理でストレスが無くなって快適な生活を
送っていただけているかと存じますが、いかがでしょうか。

さて、バイオクリーンですが、自宅に届いたときに、まずその大きさと
重量に驚かれるかもしれません。家庭用にしてはちょっと大きすぎるし、
重すぎると感じられるかもしれませんね。

マンションの場合はベランダに置くことをおすすめします。
わたしもマンション住まいですが、ベランダに置いています。
臭いも、音も問題なく、快適です。

重量に関しては、そのかわり、この機種はこれまで2万台を販売している
にも関わらず、一度も故障返却が無いそうです。

かなり衝撃をあたえてもまったく故障しらずです。

運転操作も、電源コードをつなぐだけ。スイッチさえもありませんから、
本当に最大限簡素化された構造ですね。

これで毎日2キロを処理してくれるわけですから、本当に助かります。

ただ、生ごみを入れても分解が遅い、臭うなどというトラブルが発生した
場合には、一度基材に手をふれて、温度を確かめていただけますでしょうか。

高温80度になっていなければ、生ごみが無い とセンサーで判断し、
エコモードで運転しています。

生ごみがあるかどうかは、湿度センサーで判断しているだけですので、
水をコップ一杯投入してふたをしめて運転させてください。

温度が上がらなければもう一杯投入。

80度の高温で運転しはじめたら、しばらくふたをしめたまま置いておくと、
1日から数日で基剤は復活します。

基材に、分解できない大きな種や骨が残る場合がありますが、分解されないものは
適宜付属のスコップで取り除いてください。

基材は永久に活用できるものであり、復活するものなので、悪くなったと思っても
絶対に捨てないようにお願いします。

バイオクリーンサポート用にTwitterをはじめました。

https://twitter.com/biocleanivywe
@biocleanivywe #BioClean #バイオクリーン #生ごみ処理機
を追加してツイートしてみてください。

では、バイオクリーンで快適な夏を!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。